豊胸手術のメリットとデメリット

自分のスタイルを気にする方が多いのではないでしょうか?太っているや痩せているなどの悩みはある程度だったら、自分の努力で実現できる部分があると思うのですが、バストは、なかなか自分の努力だけでは思い通りの大きさにすることは難しいと思います。そんな悩みがある人のために豊胸手術というものがあります。豊胸手術とは、バストの整形です。
豊胸手術の中でもいくつか種類があって、胸の中にバッグというものを入れて大きくする手術や自分の脂肪をお尻や太ももなどから取ってきてそれを注入する手術、ヒアルロン酸を注入する手術などがあります。
この中で、1番胸が大きくなるのはバッグを入れる方法です。ですが、リスクもあって手術後のダウンタイムがとてもかかります。また術後にマッサージをしっかりしないといけないなど、面倒な部分もあります。また自分の脂肪を吸引してそれを胸に注入するという方法では体の痩せたい部分がある方にはオススメですが、全体的に痩せ体系の方にはあまりオススメできません。
ヒアルロン酸を注入する方法だと、ダウンタイムも少なく手頃にできる豊胸ですが、ヒアルロン酸が体内に吸収さらてしまうとまたバストは小さくなります。東京だと、銀座のクリニックに沢山の豊胸手術を取り扱っているところがあるので、お近くに住んでいる方は、是非銀座のクリニックを探してみてください。

豊胸手術で違う自分に出会えます

豊胸手術といっても術式により違います。クリニックにより呼び方は違いますが、豊胸の方法は大きく分けて三つあります。一つ目は、シリコンバッグを挿入する方法。二つ目は、脂肪を注入する方法。三つめは、ヒルアロン酸を注入する方法です。まだ、実施しているクリニックは少ないのですが、自己の血液を採取し、その血液を注入する献血豊胸というのがあります。PRP/PPPジェル豊胸ともいわれています。
注射でも切開でも手術には変わりありませんから、大なり小なりのリスクは存在します。また、現在のバストの状態によっても術式は違ってきますし、希望するバストによっても違ってきます。場合によっては、複数の術式を用いることもあります。例を挙げると、脂肪注入です。ブラがAカップのバストを脂肪注入でEカップにすることはできません。なぜなら、Eカップ分の皮膚がないからです。この場合、バッグを入れるかヒルアロン酸のどちらかとなります。ドクターと慎重に相談することが大切です。
豊胸といえば銀座のクリニックです。理由は、簡単で日本で一番ファッションセンスが磨かれている地域だからです。日進月歩の美容医療ですが、銀座のクリニックなら最先端の豊胸手術で違う自分に出会えるかもしれません。

ニュース

2018年08月27日
リスクの少ない豊胸手術も存在を更新。
2018年08月27日
カウンセリングを重視するクリニックはレベルが高いを更新。
2018年08月27日
最先端の豊胸手術は銀座で受けられるを更新。
2018年08月27日
Aカップの女性でも無理なくバストサイズを上げられるを更新。

オススメコンテンツ

リスクの少ない豊胸手術も存在

豊胸は単にバストを大きくするだけでなくハリも必要 確かに豊胸というのは魅惑的で…

More...

カウンセリングを重視するクリニックはレベルが高い

理想に沿った豊胸手術のためのコミュニケーション 女性にとってバストの大きさや形…

More...

最先端の豊胸手術は銀座で受けられる

豊胸手術のメリットとデメリット 自分のスタイルを気にする方が多いのではないでし…

More...

Aカップの女性でも無理なくバストサイズを上げられる

理想の体型なら銀座のクリニックで豊胸を 豊胸に興味がある女性というのは多いので…

More...

トップへ